最近のトラックバック

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月27日 (土)

Care for toe tips(つま先の修理)

最近インスタグラムで足元を撮影しようとするとつま先が気になって仕方がない。極端に減ったつま先をそのまま写してポストしたら…世界中の靴好きから間違いなく「つま先を修理した方が良い」とコメントを貰うのが目に見えているからだ。

特につま先の減った靴を馴染みの修理屋に持参、「革のパーツを当ててからメタルプレートを装着して欲しい…」とお願いしたところ、何と1時間で仕上げてくれた。そこで今回は戻って来たばかりの修理靴の見事な出来栄えを紹介しようと思う。

1.修理前と修理後

00

アウトソールはおろかミッドソールまで擦り減ったつま先…ウエルトに達する寸前で、修理のタイミングとしては「かなりの怠け者」というレベルだ。にも拘わらず下の写真でも分かるように戻ってきた靴はまるで新品のようではないか。

続きを読む "Care for toe tips(つま先の修理)" »

2017年5月20日 (土)

ウォータークリーニングの実力

服好きは気に入ったスーツをクリーニングに出すことをためらいがちだ。ドライクリーニングから戻ってきたときの独特の匂いや風合いのなくなってしまった生地、何より押しつぶされて返りのなくなったラペルにがっくりした経験があるからだ。

汗を含んだスーツをどうするか…その課題を解決すべく試行錯誤の上20年前に生まれたのがウォータークリーニングだった。そこで今回は元祖ナチュラルクリーンに出して戻ってきたばかりのスーツを中心にその実力を紹介しようと思う。

1.ナチュラルクリーン

01

宅配便で戻ってきたスーツ。写真のようにがっしりとしたハンガーに吊るされ、折り畳まずにそのまま配送される。ヤマト便だが荷物に対する心遣いは流石で、宅配会社の大変さが新聞を賑わす昨今、頭の下がる思いだ。

続きを読む "ウォータークリーニングの実力" »

2017年5月14日 (日)

A happy reunion(再会)

グレンソン、ウェストン、チャーチズと昔からよく履いてきた靴が最近次々と役目を終え退役している。考えてみれば1980年代の終わりから履き続けているのだから20~30年は過ぎていることになる。その間よく足元を支えてくれたと感謝の念にたえない。

想定外の退役靴続出に補充策を考え、オンラインショップをチェックしていたら、ある時思わぬ靴と再会した。懐かしさと胸の鼓動を抑えられず、ふと気が付くと購入ボタンを押していたという訳だ。そこで今回は再会を果たした名靴を紹介しようと思う。

1.1990年代のデッドストック

Img_8966

実は今回紹介する靴は色やサイズは違うが以前所有していた靴と全く同じだ。初代はパリから取り寄せたが、サイズが合わずに手放した。それ以来中々出会えずにいたが、遂に再会を果たした。しかも当時とほぼ同じ年代のデッドストックもののようだ。

続きを読む "A happy reunion(再会)" »

« 2017年4月 | トップページ