« Long-cherished hope(3年間の思い)#02 | トップページ | Leather pants(レザーパンツ) »

2015年12月26日 (土)

2015 Best nine(今年のベストナイン)

インスタグラムを始めたのが4月の終わり、今までのブログに加えて新しい出会いが随分あったこの一年だった。1枚の写真から広がる人と人との繋がりは今までにない感覚で、そこから生まれた様々なイベントにお誘いを受けたり、ダイレクトメールを介してプライベートなやり取りも体験できた。

おりしも2015年を振り返る企画だろう、今年のベストナインというサイトを見つけた。自身のインスタグラムIDを入力すると「いいね」の数が多かった写真のベストナインが1枚の写真に3×3=9枚選ばれるようプログラムされているらしい。そこで今回は発信した写真のベストナインを紹介しようと思う。

1.番外(第10位) アンラインドペニー(20周年記念)

Img_0196

ベストナインに選ばれなかった次点写真は黒のアンラインドのペニーローファー。ブルックスブラザーズの専用モデルだが、日本上陸20周年を記念して代理店のラコタから各セレクトショップを経由して販売されたもの。UAははヴァンプの長いトムラスト版を販売。15周年より革がやや薄い。

2.第9位 オールデン・ロングウィングブルッチャー

Img_0254

靴好きは皆オールデン好きと思える程、「いいね」が寄せられるオールデン。このロングウィングブルッチャーは知人経由のUSA直送品だ。赤茶の透明感が薄くなった気がするが、バーガンディ色の靴が不足している状況を考えればまだ良しとすべきか。パンツはヤコブコーエンのウールパンツ。

3.第8位 第3位オールデン・タンカーブーツ

Img_0406

第8位は同じオールデンのタンカーブーツ。最近はバリエーションが増えたが元祖はこの、クレープソールにミリタリーラストのノルウェジアンスプリットトウ。日本のバーニーズで買ったもので、滅多に国内で定価の靴を買わないにもかかわらず試着後即決したほどの傑作だ。パンツはPT01のウール&コットン。

4.第7位 アンラインドペニー(15周年)

Img_9974

こちらは15周年記念の1足。1(第10位)の写真と同じUA別注になる。コードバンが更に肉厚で文句なしの極上品。右端のコロニル製1909で磨いたので写真映りが良い。余談だがこの靴をインスタで紹介したところ、譲っていただいた方と運命の再会を果たした。インスタの可能性はかなりのものだと実感。

5.第6位 ジョージクレバリー・ゴイサーブーツ

Img_0479

第6位はブーツ。ごつい3本ステッチがぐるりと靴の周りを取り囲むゴイサー(ノルウェジアン)ウェルトの誂え品。ソールはハーフミッドなので曲げ易く頑丈という相反する特性を併せ持つ優れものだ。パンツはインコテックスのヘリンボーン。細身の裾幅に合わせてシングルで短く仕上げてある。

6.第5位 濃茶のバックスキンアデレイド

Img_0487

第5位はクレバリービスポークのバックスキンアデレイド。ジョイント部分はアッパー同士がこすれて皺になるががそれだけ素材が柔らかいということでもある。パンツはGTA、グレンチェックにオレンジ色のペーンが入ったファンシーなものだ。黒靴でも合うが、断然茶色で合わせたい。

7.第4位 サンクリスピン・ノルウェジアンスプリットトウ

Img_0342

第4位となったサンクリスピンのノルウェジアンスプリットトウ。ハワイのレザーソウルで扱っていたインカカーフ素材を見てルーマニアの工場に直接オーダーを入れたもの。出来上がりは大満足。一方合わせたパンツはブラックウォッチ柄で目付けが重く、華奢な靴を受け付けない凄みがある。購入はラルフのアウトレット。

8.第3位 フォスター&サンビスポークブーツ

Img_0304

第3位に入ったのはロンドンから到着したてのフォスター&サン特製ビスポークブーツ。ノルウェジアン製法のトリプルステッチに始まりハーフミッドソールやレイクと呼ばれる手縫いのU字エプロン、ヴィンテージのカールフロイデンベルグを贅沢に使った作りは正にフォスター渾身のプロデュース品と呼ぶに相応しい。

9.第2位 冬のスタイルコーディネイト

Img_0440

第2位はコーディネイトの写真。グレンチェックのジャケットにスクールマフラーが人気だったようだ。足元はラッタンジのセミブローグ。普通に見えて凝ったノルヴェジェーゼ製法は当時ウェストンのクロコより高価だった。ジャケットはパープルレーベル、マフラーとシャツはポロ、デニムはギャップ。

10. 第1位 ラルフローレン コードバンウィングチップマーロゥ

Img_0365

第1位となったのはクリスマスギフトのラルフ謹製「マーロウ」。はホーウィン社らしいムラが特徴。知り合いのセールスクラークが気を利かしてセール時に送ってくれたもの。アメリカ国内で995㌦だから日本円ではセールといえないがそれでも「いいね」の数が多いことから、人気の高さが伺える。

靴以外にも服や小物など服飾全般をアップしているが靴に関するポストでフォロワーの数が増える傾向があるようだ。スーツは時代が変わるとシルエットも変わる。昔のワタリの広いパンツが今風でないのに対して30年前の靴は今と変わらずむしろ経年変化した分格好良く見えることさえある。

嗜好品の中で変化が少なく長く愛用できる靴ならばこそ愛好家が多いのだろう。最近はブログとインスタグラムの両立に悩むことも多いが、1枚の写真から発信できる情報には限度がある。インスタグラムで伝えきれないことをより詳しく紹介できるブログに向けて絶えずリニューアルを心がていきたい。

« Long-cherished hope(3年間の思い)#02 | トップページ | Leather pants(レザーパンツ) »

スタイル(Style)」カテゴリの記事

コメント

素敵なBest Nine、眼福至極でした。
今年は帰国後にInstagramを始めて、程なくして管理人様ともInstagramでやり取りさせて頂くようになり、たくさんのコーディネート、靴の写真をシェアして頂きました。どれも勉強になると同時に非常に刺激的で、これからのオーダーや買い物の参考になる事は間違い無しです!お忙しいかとは存じますが、引き続き貴Blogと併せて情報交換させて頂けますと幸いです。

しかし仰る通り、靴に関するPostへの反応はやはり他のPostよりも大きくなる傾向がありますね。特に、海外勢の反応は顕著です。クラシカルな服が好きな人は沢山いるはずですが、それ以上に靴好きが多いようですね。先日、ノルウェーの靴好き青年とお会いして話しましたが、靴好きは考えている事が同じで笑ってしまいました。「好き」は国境や言語も超えるようです。

シロさん

お休みのところコメントをいただき有難う御座いました。

インスタグラムを始めるとブログの特集が週1回でも結構ギリギリになることが多くなってきています(笑)…自身あまり物を買わないので(まぁ多少は買っていますが)新着品紹介が減り、手持ちのアイテムで新しいコーデや視点で特集を組む必要が出てきています(汗)

それにしましてもシロさんが仰るように靴好きの多いこと!特に北欧の人の靴好きはかなりのもので結構昔からブログを紹介させてほしいといった個人的なアプローチもいただいておりました。勿論インスタグラムを始めたら直ぐに再度アプローチしてきましたが。あとはオールデンの人気もすごいですし日本も含めたビスポークや欧州のメゾンなどかなり皆さん勉強しているようです。お蔭様でフォロアーの数字はだいぶ増えました(嬉)

シロさんとはこれからも色々情報共有等をさせていただきながら、買い物共有、例えば送料が高い国へのメールオーダーを何人かでまとめて行えば安くなりますので、そんなつながりもできたらいいと思いました。

何はともあれ、今年度は色々とお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

管理人様


管理人様に触発されて、私も遂にアンラインドペニー(バーガンディ)を購入しました。ブルックス本国のオンラインショッピングにてセールで購入し、受け取りは年明けになります。

管理人様所有の15周年ものからは、肉厚及び色合いもはるかに劣るでしょうが、今後さらに品質が落ちていく可能性があることを考慮すると、まあいいかと。

実は、今までアメリカ靴には全く興味がなく、10年前にアメリカに行った際、父親に頼まれてオールデン靴を購入しましたが、何がいいのだろうと思っていました。(あの時、自分用にも購入すればよかったと後悔しています)
興味を持ち始めたのも、やはり貴ブログによるところが大きいです。インスタグラムだけでなく、詳しい内容もご紹介いただけるブログも引き続き更新いただければ幸いです。


やまだ様

アンラインドペニーの購入おめでとうございます。サイバーマンデー時の10%オフの機会に購入されたのでしょうか。あのオファーはめったにないチャンスでした。

購入の背中を押すのに当ブログが多少なりともお役に立てたのだとしたら光栄です。かれこれ8年近くブログをやってますが、時々y「なんの得にもならないのによくやっていますね〜」と言われることがあります。損得でやっているのではないのですが、周囲から見ると「他にやることがあるだろう?」ということなのかもしれません。

効率で言えばインスタグラムの方が若い人に受けるだけあって気楽で簡単、時間もそれほどかからないし、マーケティングなど仕事にも使える利点があります。私がいいなと思った店やものを紹介するにしてもインスタグラムのような新しいタイプのSNSの方がインパクトを与えやすいかもしれません。

ブログをどう運営していくか…そろそろ考える時期に来ているのかもしれませんが、今は出来るだけ共存出来たらと考えています。そして私もまたやまだ様をはじめゲストの皆様の声に背中を押していただいてることに感謝申し上げます。

今年は、こちらのブログを知り、色々な事を学ばせていただきました。どうもありがとうございました。

靴のメイキングの記事は、これまで知らなかった事が多く、楽しませていただきました。
管理人様のこだわりと愛情のこもった靴がどんな表情を見せてくれるのか、ベストナイン2位のようなコーディネートの紹介の形で教えていただけると嬉しいです。

来年もどんな面白くてためになる記事を拝見できるか、とても楽しみです。

oisan様

今年はたくさんコメントをいただき、また励ましの言葉を下さいましたこと有難う御座いました。

来年は靴や服を誂えることもぐんと減るかと思いますが、少しでも楽しい記事を心掛けたいと思います。本当は書きたいことが色々ありますが、中々更新できず週1回となっています。せめて無理のない範囲で、少しずつやっていけたらと思いますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

管理人様、

インスタグラムのベストナイン、面白い機能ですね。
一位がクロケット製のマーロウとは。ラルフローレンとクロケットジョーンズのタッグは流石ですね。

毎週土曜日に更新される貴ブログでリフレッシュしつつ、今年もなんとか年の瀬を迎える事が出来ました。毎週の楽しい記事に感謝いたします。インスタグラムの方も眺めてはいるのですが、個人的にはブログへのコメントの方がしっくりくる様です。

今後も管理人様のご負担にならない程度にブログが更新されてくれれば、などと勝手ながらに思っている次第です。

それでは良いお年をお迎えください。
来年もよおrしくお願いいたします。

管理人様


12/25-27限定のセール(15%のディスカウント)時に購入しました。
*相変わらず、オンラインではシステムトラブルに見舞われ、問い合わせメールにも返信がないままだったので、最後は電話で購入依頼をしました。

さて、コードバン靴は、ロット間での品質のバラツキが大きいと聞きますが、年明けに届く製品は、あたりロットとなるか、はずれロットとなるか。願わくば、革の厚みが左右均一で、色ムラも少ない製品が届きますように。

本年も残すところ、あと数時間。
管理人様におかれましては、良いお年をお迎えください。

れの様

今年はたくさんコメントをいただいたり励ましのエールまで頂戴したりと有難うございました。

1位になったラルフローレンのマーロゥですが、本国サイトを見ても995㌦と一気に100㌦上がりしかもストックが殆どないのでかなり人気があるのではないかと推察しています。

インスグラムを始めて色々な視点でものを見るようになりました。同時にブログのあり方を見直すきっかけにも貰えました。今は試行錯誤していますがどこかできっと落ち着くのかなと思います。

来年は新しいものを紹介することも減ってくるかと思いますが、時々お立ち寄りいただけますと幸いです。

やまだ様

何と15%オフで買われたのですね。それは良かったです。中々セールにならないコードバンを買われたのもやまだ様の願いが通じたのだと思います。

今年も色々ありましたが今11:15分、間も無く新年を迎えます。新しい年がやまだ様にとって良き年になりますよう願っております。また来年もよろしくお願いします。

PS 届きますオールデンのコードバン革が良質だと良いですね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Long-cherished hope(3年間の思い)#02 | トップページ | Leather pants(レザーパンツ) »