最近のトラックバック

« Vintage Coat(70~80年代のコート) | トップページ | 2015 SpringTrunk Show »

2015年3月31日 (火)

10th Anniversary

2007年3月18日にスタートした当ブログ。それ以前の会員制掲示板時代を含めると、この3月で10年を迎えた。月日の経つのは早く、始めたのがつい昨日の事のようだ。この間、多数のゲストをお迎えし、寄せられたコメントからは沢山の事を教わった。新たな視点や共通の経験など、ゲストの皆様の支えとともに続けられたことに心から感謝したい。

最近服の好みが変わった。スーツよりジャケパン、フォーマルよりカジュアルと楽な方にシフトしている。誂えも一段落し、ブログの話題も変わっていくだろう。それでも「Not fashion, Style!」は不変。300万強ものアクセスを頂いたが、夢の1000万にはあと20年以上。流石に厳しいが、ブログから得た人との出会いを宝物に、無理なく更新していけたらと思う。

The latest pair for celebrating the 10th Anniversary

Img_3200

完成したナチュラルコードバンのタッセルスリッポン。革は勿論ホーウィン社の一級品。ラベロやウィスキー、マホガニーやシガーといった既成靴にはない独特の色目はビスポークならでは。加えてシェイプや履き口周りの編み込み紐、コバの張り出しや目付けなど随所に職人の手練れを感じさせる。これぞ誂え靴の真骨頂と言えよう。

近いうちに紹介したい。

« Vintage Coat(70~80年代のコート) | トップページ | 2015 SpringTrunk Show »

スタイル(Style)」カテゴリの記事

コメント

管理人様

ブログ10周年おめでとうございます。

管理人様のブログに大きく影響を受け、多くのことを学ばせていただきました。これからも更新よろしくお願いします。

「最近服飾の好みが変わった」との文言が気になります。あまり登場しなくなったブランドがあるようで・・・その辺の事でしょうか?

PMT様

早速のコメントを頂き有難う御座います。

ご心配をおかけして申し訳ありません。好みが変わったのはスーツよりはジャケパン、フォーマルよりもカジュアルといった着こなしの方でしてトラッドが基本は変わりません。

ブルックスもポールスチュアートも、ポロも大好きですし、ハケットやチェスターバリーにコーディングス、イタリアのサルトも大好きです。

これからも色々とお教え下さい。

早速のご返信有難うございます。恐縮です。

昨年後半からブラックフリースに代表されるようなショート&トリムなスタイルが減り、よりナチュラルなスタイルが増えてると感じていたので、そのような書き込みをしてしまいました。

服飾に対する考え方の基本は私も変わりませんが、その時々で気分というか流れが変わる節目はありますね。

私は「現行の服から横軸(スタイルの広がり)を学び、古着から縦軸(服の歴史)を学ぶ」と考えています。

最初に管理人様のブログを見つけた時は「こんなに凄い人がいるんだ」と正直感動しました。高いレベルで継続されていることも素晴らしいです。

これからも勝手な事をコメントさせて頂くと思いますが、よろしくお願いします。

PMT様

このところクラシックなジャケットに回帰しておりましたが、ここで丈の短いジャケットが何点か新たに加わりましたので近いうちにご紹介できればと思います。

PMT様のお言葉をお借りするならば、私にとっての横軸は既製品で、縦軸は誂え品になりましょうか。既製品には現在のクラシックを、誂え品には手仕事を生かした昔から続く真のクラシックを追い求めています。

PMT様から教わったこともたくさんあります。その一つ一つをすぐに実践できないのがもどかしいところところではありますが、今後とも色々なことを教えて下さいますと嬉しいです。

管理人様


ブログ10周年おめでとうございます。
私としても、このブログの拝見が毎週土曜日の楽しみとなってから、早数年が経ちました。

そして、タッセルスリッポンの完成もおめでとうございます。
確か、ジョージ・クレバリーで頼まれたものでしたね。

また、色々とご教授いただければ幸いです。

やまだ様

やまだ様とはブログでいつも有意義な情報交換をさせて頂いております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真は仰るとおりクレバリーのスリッポンです。シェイプは申し分なくフィッティングは現時点ではキツめなのですが、この後コードバン革がどれくらい伸びていくのか楽しみではあります。

Congratulations on 10th Anniversary of your faburous weblog!!
初めて貴blogを拝見したのが、確か2009年頃…クレバリーのビスポーク靴に憧れながら夢中で過去の記事も読ませて頂き、靴や服、そしてその着こなしについて様々な事を学ばせて頂きました。ただ憧れて見ているだけでなく、服飾の達人である管理人様とこうしてブログのコメント欄で交流させて頂いている事、とても嬉しく思っております。若輩者ではありますが、今後とも情報交換させて頂けますと幸いです。

新しく納品されたコードバンローファー、格好良いですね!コードバンを使いながらも、ややロングノーズで細身のつま先、細かく美しいだし縫いのステッチに「只者ではない靴」のオーラを感じます。詳細レポート、楽しみにしております♪

シロさん

夜遅くのコメントを有難うございます。

ブログ(前身の会員制掲示板も含め)を通じて知り合ったゲストの方々とは、実際ノーザンプトンにご一緒したり、受注会でお会いしたりと実生活でも大切なお付き合いをさせていただいておりました。

また雑誌に掲載された他のゲストの方々とは今も親交があったり、まだお会いしておりませんがシロさんや多くの方々と貴重なやり取りをしたり…SNSとは違う関わりを持つことが出来て本当に幸せだなと思っています。

シロさんとは嗜好が似ていると感じることも多く、特に靴の好みはかなり近いようです(笑)何しろマロン180、アリゲーター180、ブルックスアンラインド、ゴルフ、マルモラーダ、タンカーブーツ、これらはすべてお揃いですし、ブローグシューズ好きというところも…heart02

今回のタッセルスリッポン、既成であるような型をわざわざオーダーしなくても、オールデンのコードバンタッセルで十分では?と思うかもしれませんがやはり誂えは出来が全くと言っていいほど違います。

その魅力を十分ご存じのシロさんがこれから先、マーキスやお気に入りの誂え靴屋でどんな靴を注文されていくのか、とても楽しみです。

今後とも色々と交流させて頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ開設⑩周年。おめでとうございます!書き込みさせて頂きまして、数年が経ちました。私ごとでありますが日靴を履きはじめましてから48年になりました。今年還暦を迎えまして人生の八割が日靴との繋がりです。正直あと何年生きるのかわかりませんが、生きているかぎり拝見させていただき時たまですが書き込みを続けさせて頂きます!今回の素敵なタッセルのコメントは後程。

浦野様

日靴を履かれて48年、半世紀もの間、一つのメーカーを愛し続けるということは中々できるものではありません。かく言う私も最近は息子が学生服に合わせてリーガルを履くようになりましたので、正規店は時々ですが(汗)アウトレット店には良く行くようになりました。

昔ながらのペニーローファーを見ながら昔のことを思い出したり、一緒に扱っているラルフの靴をじっくり手に取って眺めたり…

浦野様はこのブログを始めてから様々な機会にやり取りをさせて頂いております。沢山の勇気や元気、新たな視点を頂くことが出来ました。

平成27年度を迎え新社会人が新たなスタートを切る今日この日にこうして自分も新たな気持ちでやり取りができて光栄です。これからもいつでもご遠慮せず、コメントを頂ければ幸いです。

管理人様、

遅ればせながら、10周年おめでとうございます。
これからも毎週土曜日の更新を楽しみにしております。管理人様のコーディネートのテクニックを、私の手持ちのものでどうにか出来ないものか、そう考えながらいつも拝見しております。

タッセルスリッポンに履き口のパイピング、完全なカジュアルに、細身のロングノーズがいいスパイスですね。これからの季節、ウールよりはコットンのパンツ(履き込まれたチノやデニム)に、薄手のウールもしくはコットンのニットのようなリラックスしたスタイルがよく似合いそうですね。トータルコーディネートを含めたご紹介楽しみにしております。

れの様

新年度の朝一番にこうしてコメントを頂き光栄です。

この年にして皺を気にせず今年はリネンジャケットを着ようかと思うようになりました。ボトムスはれの様お薦めの履き込まれたチノパンか色落ち具合のいいデニムにしようと思っています。幸い出来上がった靴はそうしたカジュアルドレスにぴったりのデザインですしアッパーも生成りのリネンが合いそうな色目ですので、何とかうまく履きこなしたいと思案中です。

これからも無理なく、見て下さる方々に少しでも役に立つ情報を提供できればと思います。

れの様とも引き続き為になるやりとりを色々とさせて頂ければ幸いです。

管理人様

初めてコメントを残させていただきます。
10周年誠におめでとうございます。数年前にクレバリーのエントリーを検索で拝見して以来、ずっと楽しみに拝見させて戴いております。
これだけの情報をコンスタントにポストされ続けている管理人様には頭の下がる思いです。
私は現在シリコンバレーにて勤務をしており、週末にしばしばサンフランシスコのシティまで出向きますが、オールデンの小さな路面店が一店あるほかはSaksなどでもイタリアの靴ばかりで英国靴にはなかなか出逢えません。その分ebayで掘り出し物を探す愉しみはありますが、充実のロンドンか東京に戻りたいものです。これからもどうぞご健康に留意されて、素敵な靴や服のエントリを愉しませてください。さらなるご活躍を祈念致しております。

ショーン様

シリコンバレーからの訪問並びにコメントを頂きありがとうございます。拙いブログながら楽しみにしているとの感想、身に余る光栄です。今後もお時間がある時にご覧頂けますと幸いです。

週末のサンフランシスコはシティ詣で、オールデンのショップ以外はイタリア靴が多く本格的なウェルト靴は探しにくいとのこと、意外でした。英国靴に出会えず、ebayの掘り出し物が貴重な機会となれば、英国靴への思いがさぞ募ることかと我が事のように想像できます。

流石に最近は自粛していますが、私も英国靴が好きで、アメリカに行っても米国靴より寧ろ英国靴を買い求めていました。チャーチズを始め、ポロやポールスチュアート、ブルックスの英国ファクトリー別注が格好良くて行く度にスーツケースに何足も詰めて帰ったものです。

そんな訳で、これからもブログにはちょくちょく英国靴が登場いたしますので、英国靴ファン同士交流できますと嬉しいです。

10周年おめでとうございます。
圧倒的なワードローブと情報、知識、そして品性。国内屈指のファッションもといスタイルBlogの更新は週末の楽しみです。他のBlogと違うのは、様々な投稿者へ、心のこもった丁寧な返信を実践されておられる所です。(浦野様とのやりとり、いつも心暖かく拝読しています)。どうぞこれからもご健筆であらんことを。
クレバリーのパイピング、絶妙な色具合、ビスポークならでは。素敵ですね。

中尾様

激励のお言葉有難うございます。服飾に関して豊富な知識をお持ちの中尾様からお褒めのコメントを頂戴できると嬉しくなります。

人はお洒落心を失うと一気に歳をとってしまう。そんな事が書かれていた本を時々思い出します。相手を意識し、自分を良い意味で魅力的に見せようとすることは若々しい心を保つ秘訣なのかもしれません。

先週末は久しぶりに軽井沢へ車で出かけました。丁度タイミングも良かったので事前にタイヤを4本すべて新品と交換、洗車をし、綺麗な状態にしておき、当日は荷物をお揃いの旅行鞄に詰め、身嗜みにも気を遣って家を後にしました。

同じ信州なのにセカンドハウスに行くのとは全く違う旅行の楽しみがあることを再発見し、帰った後も「ああ楽しかった」と心地よい疲労感に包まれました。お洒落するのもきっとそれと同じなのかもしれません。

今後ともお時間のあります時に中尾様と色々なやりとりをできますと幸いです。

中尾様、心配りに感謝申し上げます!私のような若輩者にも気にかけて下さることに感謝申し上げます。生きている限り、お洒落する気持ちを持ち続けます!来週の火曜日の小倉詣で、さて何を来ましょうか?またどの靴を履きましょうか?

管理人様

初めて投稿させていただきます。Fと申します。
10周年本当におめでとうございます。約3年前から毎週楽しみにBlogを拝見しております。10周年ということで思い切って書き込んでみました。
きっかけは、ビスポークの靴を調べていて辿り着いたと記憶しております。ビスポークのスーツ、靴のスタイルや着こなし、また既成のしょうひんの選択や組み合わせ大変参考にさせていただいております。
自分は、元々高校あたりからモードでファッションに目覚めましたが、社会人になってからはもっぱらクラシックスタイルが好きで早10年近くになります。元々スーツや靴はメードトゥオーダー、パターンオーダーでしたが、やっと最近ビスポークを注文できるようになりました。まだ、スーツは完成待ち、靴は二足目の注文をおこなったところです。
今後ともこちらで勉強、情報交換させていただければ幸いです。
お身体に気をつけて長くBlogを続けてくださいませ。
最後に可能であればのリクエストですが、いつか最近の管理人様のシャツ、ネクタイのオススメを教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

10周年おめでとうございます!

気になっていたもの、ハッとさせられる未知のもの、想像以上のもの、そういったさまざまなアイテムの紹介、その手入れ、そしてコーディネートをいつも参考にさせていただき、時に圧倒され、時に(恐れ多くも)共感し、それらが勉強となっていて、装うことはやはり奥深く楽しいなぁとわくわくさせてもらっています。

さらにコメントでは中途半端なぼくに対しても温かく迎えてくださり、古本屋営業の件まで気にかけてくださり、とても勇気づけられ、その温かさに感謝しております。

早速、この度のコードバンのタッセル!圧倒されました。どのようなコーディネートをされるか気になります。

これからも週末の更新を楽しみにしております!!!

浦野様

中尾様への横レスで申し訳ありません。

小倉詣では春らしくシングルのブレザーにベージュのチノパンブルーストライプにピンクの入ったネクタイ。チーフも春らしい色で足元は明るい茶のローファーまたは茶/白のコンビなど如何でしょう?

F様

3年前からご覧頂いてたとのことで大変光栄です。また、こうしてコメントを下さり有難う御座います。更新頻度は多くありませんが、これを機会にF様とも交流できますことを楽しみにしております。お時間がございます時にお立ち寄り頂けますと幸いです。

さて、F様は高校時代にモードファッションを、社会人になられてからはクラシックな装いを実践されてきているということで、豊かな経験を経て落ち着いた着こなしをされていらっしゃるのかな、なんて想像いたしました。

スーツは誂え、靴もビスポーク2足目とのことで、若く働き盛りのF様がこれから益々着こなしの達人になっていかれるのだろう?と羨ましく思います。ぜひF様ともスーツや靴の誂えについて色々と情報交換させて下さい。

お気に入りのシャツとネクタイについてお尋ねがありましたので、近いうちに特集を組めればと思います。最近シャツは買い求めていないので(汗)少々古いものになりますがお待ちいただければ幸いです。

因みに好きなシャツメイカーはイタリアとアメリカに偏っておりまして、せっかくロンドンで仕立てたスーツにもイタリアのシャツを合わせてしまう程です。またネクタイは主に英・米・仏・伊のものが多く時々日本製が加わります。

decoy様

週末のミッドナイトにコメントを頂戴し、有難うございます。

decoy様のヨージヤマモト、興味深く読ませて頂きました。パリで活躍する(していた)日本人デザイナーは嗜好は違いますが、同じ日本人の服好きである私にとって輝かしい誇りのような存在でした。クラシックからアバンギャルドまで幅広いdecoy様ですので、素敵に着こなされることと思います。

さて、ブログ10周年へのお祝いを頂き有難う御座います。コードバンタッセルの特集、今暫くお待ち下さい。コーディネイトを考え中ですheart02
decoy様もお時間がございます時是非ヨージヤマモトの着こなしをご教授ください!!アルマーニやプラダまでは着ましたがパリコレのデザイナーは未知の領域。恥ずかしながら興味津々です。

管理人様

ご丁寧なご返信ありがとうございます。
管理人様の着こなしや買い方はとても参考になり、私の師のひとりです。勝手に師にして申し訳ございません笑
ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします。靴は、管理人様に比べるとまだまだな道のりですが、クロケットから始まり、ウゴリーニ、オールデン、ロブ、ガジアーノときて、最近オーダーにかわってきました。と言っても、管理人様に触発され、途中でウェストン等も買い求めておりますが。
またネクタイとシャツについてのリクエストいつかやっていただけるとのこと、有難うございます。我儘を申してすみません。
実は、私もスーツや靴はイギリスとフランス系が好きなのですが、シャツとネクタイはイタリア中心で、シャツが襟の形が好きでボレリ、ネクタイはやわらかい締め心地が好きでマリネッラがほとんどです。ただし、再上陸後のボレリがそこまで好きになれず、ネクタイも幅をひろげたいなと思い、ぜひ管理人様のオススメを教えていただければと思いました。
お時間あるときに是非よろしくお願いします。
また今後ともよろしくお願いします。


F様

土曜朝早くから、、また迅速なお返事を頂き有難う御座います。

F様がお好きな靴、私も殆ど同じです。またお一人同じ靴好きの方と知り合いになれたようでとても心強いです!!途中ウェストンに立ち寄られている下りでは思わず「そうそう」などとつぶやいてしまいました。

また、やはりF様もシャツとネクタイはイタリア物が好みとのことでこちらもお仲間です(嬉)ボレッリのシャツも多く所有しています(そのうち結構な数がポールスチュアート別注で、これが中々良いものでして…残念ながら今は作っていないのですが)。

英国のスーツに合わせるとなると手持ちの中ではローマのミコッチ(スミズーラ)かバティストーニ(スミズーラ)、既成ですと何といってもフライが合わせ易いです。実はフライもバーニーズでスミズーラしてから本格的なファンになりまして既成のものはそう多くはないのですが襟の美しさとマシン縫いの正確さに嵌ってしまいました。

すみません早速色々と書き込んでしまいましたが取り急ぎ返信いたします。

管理人様

早速のご返信有難うございます。
私のような若輩者にも丁寧にご返信いただき、そのお人柄がこの板の大きな魅力の一つでもあります。
靴の趣味が似ているとのこと、有難いお言葉で、非常に嬉しいです。
シャツについて、早速に有難うございます。
スミズーラはあちらにいく必要があるのでまずはフライから見てみます。
シャルべも気になっておりますが。
今後ともよろしくお願いいたします。
定期的に書き込ませていただきたいと思います。

F様

早速のお返事有難う御座います。シャルべの文字を見つけ、「ああそう言えばシャルべもセミオーダーしたっけ」と、懐かしく思い出しました。

友人と3人でパリのヴァンドーム広場付近にあるショップの4階、オーダー専用のフロアに出向いて注文したのですが、何しろシャツ生地の多さにビックリしたことをよく覚えています。倉庫のようなもので、同じ価格帯の生地が近くに高く積まれていて、その中からお気に入りのファブリックを見つけるのですから、大いに迷いました。

オーダーしたのは1枚でしたが採寸データは保管されているようで帰国後追加注文するとしたら?とメールで尋ねたら、生地見本ブックを無料で送ってくれました。流石一流シャツ屋の対応だなと感激、残念ながら未だ追加注文しておらず、当然生地見本の生地はとうに捌けてしまったに違いありません。

紆余曲折を経て今手元にあるシャルべのシャツ、折を見て思い出話共々御紹介させていただければと思います。

管理人様

日曜の朝からご返信有難うございます。
シャルべは昨年パリを訪れた際に行こうか悩んでやめた経緯があるのですが、今になってきになってしまって。
次回は行ってみて1度オーダーしてみたいと思います。思い出話いつかお伺いできるの楽しみにしております。

F様

了解しました。

少々時間がかかるやもしれませんがお待ちいただけますと幸いです!!

管理人様ご指導ありがとうございます。小倉の美女の壇蜜嬢がニューポートよりシングルが好きです、あまり男性のファッションはわかりませんが、とメールが来ましたので恥ずかしながら30年前に購入しましたJPの紺ブレに決定したんですよ。若干テカリが見え始めてきましたがまだまだ現役!パンツはKENTのベージュの綿パン、裾はWでインタック、靴は今回はラルフローレンのマッケイソールでもドレッシーな細身のラストNo.773ではなく少しカジュアルなフルサドルローファーです。上着がシングルですからシャツは無地、もしくは控えめな、遠目には、無地に見える細いストライプシャツで決定しました。

浦野様

シングルのブレザーが小倉の美女の好みとのこと。女性は落ち着きのあるダブルより若々しいシングルを好むと聞いたことがあります!!

ペンシルストライプのシャツにベージュのコッパン、靴はフルサドルのマッケイローファー、締めがJPのシングルブレザーですから、我らがアイドルの若大将にも負けない姿は間違いなしかと思います。

小倉詣でお友達や美女と素敵な一時を楽しまれて下さい。今回も素敵なエピソードがきっとありそうなので、後ほど一つ二つ聞かせて下さいますと嬉しいですheart04

管理人様のお言葉に少々照れてしまいました!こんなコーディネート見た湘南の若大将が(おい、おい)と言うのではないでしょうか?今年も3月末の年度末頑張りましたので小倉で楽しんで来ますから!何時も暖かい御返信ありがとうございます。

浦野様

いえいえ、私がこの前観たテレビ番組での若大将はネイビーのブレザーにチェックシャツ、コットンパンツ、確か靴もローファーだったような。正に浦野様と同じようなコーディネイトだったと覚えています。フォーエバーヤング!!

昨年度頑張ったお祝いに、それと自分へのご褒美に、思う存分楽しまれて下さい。

10周年誠におめでとうございます。
沢山の事を教えて頂きました。
これからもよろしくお願いします。

shaky-ooi様

お言葉有難う御座います。

国内の誂え靴について、どこかに注文しようかと思いますが、いつか機会がございましたらshaky-ooi様からも色々とお教え頂けますと幸いです。

今後とも宜しくお願いいたします。

管理人 様

遅ればせながら、ブログ10周年誠におめでとうございます。
私も同じくブログをやっている者として、これだけの情報量の記事を10年も書き続けている管理人様には本当に感服致します。
これからも色々なことをお教え下さいませ。

スクルージ様

お祝いの言葉を頂戴し誠に有難う御座います。

コメントを投稿する際、宜しければスクルージ様のブログのリンクを貼っていただけますと私も含め興味のある方が拝見できるのではと思います。

ブログを書くためにネタを探すことも良くありますが(汗)これまで続いて来れましたのも色々な縁があってのこと。今後もできる限り続けて行けたらなと思っていますので色々とご感想等お寄せ頂けますと嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたします。

管理人 様

お返事をいただき、ありがとうございます。
それでは、恐縮ですが私のブログのリンクを貼らせていただきます。
もし宜しければ遊びに来て下さいませ。

スクルージ様

リンクを貼って頂き有難う御座いました。

早速訪問させて頂き、靴のカテゴリーをまずすべて読ませて頂きました。充実ぶりはもとより、素敵な靴が沢山出てきて一気に10ページ見終えたところです!

中でも変わり種エドワードグリーンのフォートナム&メイソンネームやギーブス&ホークスネームはロンドンに足繁く通っていた時期にこの目で見てきたものばかりですので昔に帰ったようです。

他にもスウェイン、エドニー&ブリッグネームやDAKSネーム、イード&レーベンズクロフトネームのグリーンなど、当時を思い出すと今はなき店とのダブルネームなどもあって、英国既成靴は奥が深いなと改めて思い返しました。

また、ブーツを沢山所有されていて、私はジョドパーブーツは1足しか持っていないのですが、黒のブーツもエイジングしていくと格好いいものだと気付かされました。

素敵なブログに巡り合えましたことに感謝いたします。今後もぜひ立ち寄らせて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日も雨音で起床いたしました。ずいぶん前に(雨音はショパンの香り)という小林麻美の歌がありました。確か昭和45~46年だったと思います。ブログを10年継続する。たいへんな事ですね、レザーソールと高級麦酒(サッポロエビス)が良くお似合いのブログですね。

浦野様

今日は週初め、雨の日です。


Rainy Days 断ち切れず
窓を叩かないで
Rainy Days 気休めは麻薬 Ah…

懐かしい小林麻美さんの歌ですね~

レザーソールにヱビスが似合うとのこと。モルツと並んで大好きなヱビスを出して下さり有難う御座います。この場合靴のイメージは麦酒の原料大麦からイメージするにグレインレザーのウィングチップブルッチャー、ずばりメーカーはリーガルインペリアルグレードで如何でしょうか!

正に、ドンピシャッー!です。私、REGAL好きと言おうかコレクターとでも申しましょうかそれなりに持ってはおりますがこのインペリアルグレードのNo.2235NAは持っていないんですよ!インペリアルグレードを購入しようとした時期にブリコレやイーストコーストコレクションが出てきてそちらに、移行してしまったからです。でもオリジナルのボルドーカラーのバルモラルのwingtipこれは管理人様がおっしゃいましたようにグレインレザーなんですよ。今夜は家にあります、竹下、甘木を飲まずに豊後は日田産の麦酒でも買ってきて頂きます。最後に管理人様がこの古い歌の歌詞を披露して下さり感謝申し上げます!

浦野様

小林麻美は私の世代でも人気がありました。

それにしましてもイメージされる靴がぴったり同じだったとは、嬉しいです(喜)リーガルネタは私も昔かなりの足数を持っていましたので浦野様の話に多少は付いていけます!

日田産の麦酒とはサッポロビール日田工場ですね。中にビール園があるなんて…思わず行ってみたくなります。今までサッポロビール園(札幌)、アサヒの海老名工場、サントリーの府中工場、ヱビスのガーデンヱビスと行きましたが、ビール工場見学が結構好きなものでして…

こんなことを書いていたら私も今夜はビールが飲みたくなりました。

それが急きょ建設機械リース屋さんの友と飲み会になりました。竹下産の銀色になりそうです。竹下のビール工場には、みどりんと言う佐賀県は唐津出身で顔立ちは元フジテレビの女子アナでフランスの御方と結婚なされた中村栄美子アナウンサーを細くした感じの似顔絵を画く美女が滞在してますよ!元は唐津に本社があるバス会社のガイドさんだったとか。歌もうまくて四季の歌を歌わせればそれは天下逸品ですよ。恥ずかしながら、みどりん、亮チャンと言い合う仲ですよ。(笑)それでは行って来ます。出で立ちは寒いので久々に紺色の綿パン、これはRL靴はボルドーカラーのフルサドルローファーもちろんラルフローレン。シャツは厚めのチョークストライプシャツ、上にはヴァンの赤色swingトップで決めます!

浦野様

竹下というとアサヒビールですね。流石に遠いのでみどりん様には会いに行けそうもないですが、流石は浦野様、名前で呼び合う親しい間柄なのですね。それならばビールも一際美味しくなること間違いなしですね。

出で立ちは赤のスィングトップ(VANでしょうかあるいはマクレガーでしょうか)に紺のコッパン、シャツが白地のストライプならばトリコロールですね。おまけに足元がボルドーのローファー!!アイビーまっしぐらの姿に若々しさを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Vintage Coat(70~80年代のコート) | トップページ | 2015 SpringTrunk Show »