最近のトラックバック

« Pinch-Back Jacket | トップページ | Blazer& Denim »

2013年12月14日 (土)

Christmas Sale(冬の買い物Ⅰ)

12月になるとデパートやブティックはどこもクリスマス一色。ところがオンラインショップはプレゼントがイブまでに届くようにといち早くセールが始まる。その昔、年明けのセール開始を待ってファックスや手紙を送ったのが嘘のようだ。特にアメリカでは11月末のサンクスギビングデーから一気にセールが始まる。

もちろん定価のままという商品もあるが、殆どは日本国内が定価であってもアメリカのサイトでいち早くプライスオフになっている。中でも送料の安いブルックスブラザーズは親切で便利。ここ数年毎年クリスマス前は利用してきた。そこで今回は先日到着したばかりの商品をクリスマス風に組み合わせて紹介しようと思う。

1.DHLにて到着した品物

01

DHLは日中の配達のみで夜間の配達が選べない。今回も日中は不在だったので、翌日小包を日通に代行、夜間再配達で受け取ることができた。上の写真は到着したばかりの箱を開けて袋から品物を出して撮影。今回は千鳥格子のカーディガンにギャツビー・コレクションのシャツが2枚、それにカジュアルパンツの4点を購入。

もう少し詳しく購入品を紹介したい…

2.ホームパーティ用のコーディネイト

03

友人宅でのクリスマス・パーティ。リラックスしつつ華やかな雰囲気の場にはボウタイが以外や役に立つ。ただし上に着るのがジャケットでは寛げないので、そんな時はVゾーンのできるカーディガンを羽織る。マフラーを巻いてバッグに手土産を入れ、軽快なローファーで外出すれば気分も高揚してくる。

3.ボトル持参のB.Y.Oパーティーへ

04

B.Y.OとはBring Your Ownの略。1990年代中頃の海外駐在時にオーストラリア旅行した際、持ち込み料金を払ってワインを持ち込めるB.Y.Oレストランを知った。また駐在国の知人や仕事関係者を招待してホームパーティを開くときもB.Y.Oスタイルが多かった。近頃は日本でもB.Y.Oが市民権を得てきているようだ。

4.ヴィンテージトートバッグ

06

かれこれ30年以上前のトートバッグはポールスチュアートのもの。ヴィンテージと呼べそうな味わいが出てきている。ツィード生地のシェルにレザーのトリムの組み合わせは如何にもといった感じの英国製。内部にはジップの付いたポケットがあり、便利なことに蓋の部分にもジッパーが付いている。

5.B.Y.Oで持参するボトル

05

実際のB.Y.Oパーティではワイン持参の人もいれば、食べ物やデザートを持参する人もいる。ボトル持参者の場合も皆ワインでは芸がないので、各自工夫して色々な飲み物を持ってくる。中でもシャンパンは好評で、予め冷やして運ぶかパーティ宅の冷凍庫を借りて少々冷やして出せばOK。写真はテタンジェとニコラフィエット。

6.ボウタイ

08

ボウタイは自分で結ぶものと結び下げがあるが、こちらは本式タイプ。ただし首に巻く部分が取り外せるので一度結ぶと次からは結び下げ同様に使える。やや大きめの蝶結びが特徴のポールスチュアート製。タキシードかパーティの時しかボウタイをする機会がないので、どうしても結ぶのに時間がかってしまう。

7.ダブルカフのシャツ

07

ダブルカフのシャツはテイラードの下に着るもの。そこを敢えてカーディガンに合わせてみた。タータンのカフリンクスが見えるよう袖を短く捲り、ボウタイやマフラーと柄を揃えれば中々お洒落だ。ファンシーなカフリンクは日本のクリケット製。小さいけれど存在感があるし、英国のものよりカチッとしていないところも好感がもてる。

8.エルボーパッチ

09

ハウンドトゥースのカーディガンは後ろ身頃がグレー無地。ただし肘当てが前身頃と同じ千鳥格子。単調になりがちな後ろ姿が肘当てのお蔭で一気に見栄えがする。最近のブルックスらしいクオリティの高さが伺えるデザインだ。肘にかけたロイヤルタータンのカシミヤマフラーは英国製、ただしラベルは日本のクリケット。

9.パンツのバックディテール

10

やや起毛されたような表面にゴールデンフリースと鋏のエンブロイダリーが散りばめられたコットンパンツ。ヒップポケットがスラントして付けられたり、ボタンループがナンバー1ストライプ生地になっていたりとディテールに凝っている。真冬にはやや薄いと思ったが早速履いたところ、保温機能は中々のようだ。

10.ウェスト周辺

11

腰回りはシルバーバックル付のアリゲーターベルト。ところで、プレーンフロントのパンツが定番になって久しい。こうして見てもプレーンな方が腰回りがスッキリするし、股上の浅い最近のシルエットにも合う。最近プリーツ付きのパンツをプレーンに直したところだが、今後も順次進めていく予定だ。

11.合わせた靴

12

久しぶりのアメリカンシューズはメイン州のモカシンファクトリー製。左はコンビネーションで履き口とキルトが濃い茶色のローファー。名門アレンエドモンズのものだ。ウィズがやや広めなのが特徴。一方、右側はクレストの刺繍が光るローファー。ラルフローレンが今はなき名工場アンソーンに別注したものだと思う。

既にブラックフリースも含め、一部の商品は70%オフになっている。日本国内は無理だろうが、アメリカ国内ならばクリスマスイブまでの配送保証付とのことだ。あの広いアメリカでクイックデリバリーがなされていることを考えると日本でも最近話題の即日配達がこれからもっと増えてくるだろう。

問題は価格だ。ギフトならばいざ知らず、クリスマス後は直ぐ値段が下がるものを定価で買う気にはならない。幸い日本でもクリスマス前からバーゲンをするところも少しずつ増えてきているようだ。当分はアメリカのオンラインショップにお世話になりながら、お気に入りの国内ショップを探しておこうと思う。

« Pinch-Back Jacket | トップページ | Blazer& Denim »

カジュアル(Casual wear)」カテゴリの記事

コメント

管理人様

総柄刺繍のパンツは私も好きなアイテムですが、常々いつ履くのがいいのかなと思っていました。
ホームパーティーにはぴったりですね。とても参考になりました。

私もギャツビーコレクションのシャツは白のオックスを一枚購入しました。バックヨーク下のギャザーや両裾のガセットなど、クラシックなディテールは良かったのですが、生地は現行物と同じらしいので、その点は少し残念でした。

PMT様

流石はPMT様、既にギャツビーコレクション、しかもオックスのBDをお持ちなのですね。確かUSメイドだったと思います。

ピンホールカラーとクラブカラーのシャツはマレーシア製ですが雰囲気は中々良い感じです。それとエンブロイダリーのパンツは柄が多いとくだけ過ぎに見えますが、今回のものは比較的少なく地味な模様なので買ってみました。

クリスマスには七面鳥ではなく我が家ではローストビーフとなっていますので今度の週末はパーティに向けて、総柄刺繍のパンツでも履いて、材料の買い出しに行こうと考えています。

管理人様

Decoyです。
赤とグレーのコーディネート素敵です。

実は僕が狙っていたものが二つほど同じで光栄です!それはエンブイダリーのライトグレーのパンツとギャツビーコレクションのクレリックシャツです。残念ながらシャツは僕のサイズ切れのようでして手に入れるのが困難のようです。
パンツはライトグレーのフラノ生地が

管理人様

中途で送信してしまいました。失礼しました。

パンツはライトグレーのフラノ生地が欲しかったので、迷ったのですが今年はコットンではなくウールの別メイカーのものにしてしまいました。が、やはりエンブロイダリーはいいですね。

クリケットのカフリンクとボウタイにものすごく目を奪われました。カジュアルにボウタイの参考にさせていただきます。このスタイルでホームパーティ憧れてしまいます。

decoy様

コメントを頂き有り難う御座います。

実は、decoy様のブログを見てボウタイを引っ張り出し、急遽締て撮影したところです。たまにしてみると訓練になっていいみたいです(笑)

ブルックスのサイトをご覧になっているようで、アンラインドの方も在庫があるやに聞いております。ぜひ楽しく買い物をされて、素敵な体験を共有できたら嬉しいです‼︎

私も先日の小倉詣での帰りに今泉のBBで買い物して来ました。さすがに垢抜けたブルックス、買い物袋はこの時期限定のタータンチェックの洒落た物でした。素敵なカタログ二冊も入れて頂き感激しました。こんな素敵な紙袋さげるだけで優雅な気持ちになりました。久々のRLのクレストローファー嬉しくなりました。

浦野亮祐様

何と浦野様もBBでお買い物されたとのこと。その昔日本に上陸した頃はトラッド愛好家の聖地のようだったBB、その魅力は今も健在といったところでしょうか。

さて、一体浦野様は何をお買い求めになられたのか…想像するだけでもワクワクいたします。お時間がある時にでもそっと教え頂けますと幸いです(笑)

たいした物ではありません。アーガイル柄のsocksに無地のsocks、それに長袖のポロシャツレディースのタイツ、これも同じくアーガイル柄です。安値の物だらけですよ。(笑)

浦野様

何と、実は私もブルックスのソックスを買いたくてずっとオンラインショップとにらめっこをしていたところでした。

このところ短めのパンツにローファーを合わせるみゆき族風のアイビールックに凝っているのでアーガイルのソックスが必需品なのです。

ところが、いいソックスほど耐久性がないので近いうちに新たに揃えようとしていたところでした。

管理人様

はじめまして、いつも楽しく読ませて貰っています。私もBBが好きで、USサイトを見てはすぐに注文してしまいます。先日は管理人様と同様、ギャッツビーのホワイトBDを数枚とアクセサリーを、今配送中のものはBFのシャツが数枚。
体型が合っているからなのか、BFのシャツの着心地は抜群です。価格帯・品揃えともに日本より豊富なのがうれしいですね。

板橋 朋寛様

初めまして、当ブログへの訪問並びにコメントを頂き有難う御座います。

板橋さまもBBオンラインを楽しまれているとのこと。同好の士という気持ちで嬉しくなります。しかもギャツビーコレクションのホワイトBDをお買い求めになられたのですね!当方はマイサイズがなくあきらめましたのでちょっぴり羨ましいです(笑)

それにBFのシャツも注文されたとのこと。私の年明けのセールを狙っているところですがマイサイズが残っているか微妙そうです。確かに板橋様が仰るようにBFのャツはカッティングがよいので、着る機会がどうしても多くなってしまいます。

これからも情報交換も含め色々お教え頂けますと幸いです。

ベルトのバックルはスターリングシルバーですね。私もスターリングシルバーは昨年に履きましたラルフローレンのモノグラムスリッポンのヴァンプに施されております。ただし年月の経過で少々曇ってきました。管理人様はどの様な手入れをなさっていらっしゃいますでしょうか?

浦野様

銀磨き専用のポリッシュクリームがありますので、それで磨くだけです。銀のアクセサリーや銀食器、あるいは銀の写真フレームなども前部それで磨いています。

名前を調べたところHagerty Silver Polish(ハガティー・シルバーポリッシュ)でした。100ml入りのジェルタイプで、柔かい布に付けて拭くと、黒い酸化銀があっという間にとれて、綺麗になります。

ありがとうございました。早速購入いたします。
さて今日は道守、講習でした道守と書いてみちもりと呼びます。これは道や橋我々の生活に欠かせないインフラであります。が
人間と同じく年月の経過で傷んできます。そんなインフラ整備に携わる者の講習でした。不詳私もこの道守の最低の資格者であります。今日長崎大学で執り行われました講習会で二名のお洒落なお方と遭遇いたしました。お一人は橋の専門家で元東京都の職員様。この方はツイードの3釦段返りのジャケットを着ておられました。一番上の釦穴がもろに見えるのでBBかな?と思っておりましたが背中はセンターフックベントまずはBBではありませんBBは普通のセンターベントが多いからです。もう一人は似るからにマサキマツシマのメガネに5アイレットのスエード素材のストレートキャップトウ!!同じ列に座っておられましたので足を組んだ姿、ソールとヒールが見えておりました。あんのじょうソールはレザー、ヒールはダブテール甲高の造りでしたのでおそらく日本製とは思っておりましたが、側により良い靴を履いていらっしゃいますねもしかしてC&Jでは?と尋ねるとそんあ上等の靴ではありませんよとの答えでもノーザンプトンの靴と間違われるのはまんざら悪くない気分でおられました。なぜこのような事を書き込みした方申しますと我々の業界では官民合わせてもそんなにお洒落なお方はいらっしゃいませんそんな中に珍しくトラッドな衣装、靴を見たからなのです。

浦野様

道守講習会での素敵な出会い、美女を見かけた時以上にはっとされたのではないかと推察いたします(笑)

東京都の職員と思しき紳士の方はツィードジャケットでしかもセンターフックベントとのこと。思いつくのはJ.PressかBlack Fleeceでしょうか。または日本のテイラーでⅠ型のオーダーをされたのかもしれません。日本のインフラを支える仕事に携わる方だけあって基礎がしっかりとした(トラッド)洋服をお召しになっていたのですね。

もう御一方はダヴテールのヒールにレザ-ソールで甲高の靴と看破するところが既に目利きの浦野様です。しかもさりげなくC&Jですか?とお尋ねになることでその後の会話もうんとはずむというもの、こちらも人の心をつかむのが上手な浦野様らしい一コマです。

冒頭でも申し上げましたが、良い服装をされている方をお見かけするととても嬉しくなります。私たちもまたそう思われるように身嗜みには気を使いたいものですね。

只今、小倉行きの高速バス出島号で山浦パーキングでトイレ休憩でタブレットのキーを打ってます。ユッタリとした変列3列シート右側が2列通路を挟んで左側が1列でづ独立3列シートより通路が一つですからゆったりです。諫早インーより10時に乗車後五百㏄の缶ビール飲み干してペットボトルで凍らせたウイスキーの水割りを太宰府インター位で飲み始める予定です。これが私の二月に一度の楽しみです。さて先日書き込みいたいましたように人は良い言葉を投げ込まれると嬉しく思います。またそれを見た人も嬉しくなると思います。正直スエードの靴は日本製と分かっておりましたがワンランク上の物と間違われるのは悪い気はしません。言葉一つで相手を喜ばせるのと嫌な気持ちにさせるのは天と地ほどの差ではないでしょうか?
随分前の話ですがスエーデンのボルボ社のトレーラーヘッド、トラクタは日本では最初いすゞ自動車が販売店でした。5年後は三菱ふそうトラッに変更になりました。飯塚市まで資材を積みに行ったとききれいに手入れされました四国ナンバーのボルボトラクタがいました。ナンバープレートから古い車でいすゞ自動車が販売した車でしたがきれいに手入れされてますねふそうトラックで購入されたんですか?とたずねるといえいえいすゞ自動車からです。えっーあんまりきれいだから最近ふそうトラックで購入されたんだと思ってましたと答えるとたいへんに喜んでました。すみません関係無い話で、今バスは曇り空の九州道を小倉へ向けて走行中です氷も溶け出して飲み頃になりました、福岡インター通過しました。

浦野様

高速バスの中で至福のひと時を満喫されているようですね。タブレットを操作しながらのお酒では酔いが回らないかと心配ですが、九州男児はそのようなこともなく悠然とバスの旅を味わっているのですね(笑)

人を褒める時の大切なことが書かれた今回のコメントですが、基本は仕事でも友人関係でも恋人でも同じですね(笑) お世辞ではなく会話が弾むための心がけとして早速明日使ってみようと思います。

クロケットの件もボルボの件も成る程と思いました。

管理人様

いつも楽しくブログを読ませていただいています。
ちょっと、質問なんですが、アメリカのBBのオンラインで、これまでは日本へのシッピングが出来ていたように思うのですが、今年に入ってから、日本へのシッピングできないような感じがしているのですが、いかがでしょうか?
私は、リーバイスとコラボしている501を購入しています。
よろしくお願いいたします。

サカモト様

ご訪問有難うございます。

私の場合は今年の1月17日にオーダーを入れ、1月22日に発送されていますので少なくとも1月中は受け付けているようです。

2月に入ってからは分かりませんが、その場合は日本への発送はできなくなりました等のアナウンスがあるのではないかと思うのですが…。

先程危うく、「どれひとつオーダーして確かめよう!」としてしまいました(笑)

管理人様

早速、コメントをいただきありがとうございます。
すみません、そんなお試しをさせるようなことをいたしまして。
気になっておりますのが、
BBオンラインの中の、Please select your shipping destination.
Based on your choice:
いわゆる発送先の国の中に、日本が含まれていないのですが、これでもシッピングしてくれるのかが心配になったのです。
先月の1月まで受け付けていたとのことですので、また、夏のセール時期にでもアタックしてみます。

サカモト様

サカモト様はカスタマーになられて必要事項等をご登録されていらっしゃいますでしょうか?私はオーダー直前まで試してみましたが依然とあまり変わらないようなのですが…。

近いうちにきっと特別セールがありますので(笑)その時にまた為させていただきます。あまり役に立たず申し訳ありません。

管理人様

オーダー直前までお試しいただいたみたいで恐縮です。
はい、カスタマーでの必要事項等を登録していますから、大丈夫かと思います。
特別セールに私も何か気に入ったものを購入してみます。
相談に乗っていただき、ありがとうございました。
今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Pinch-Back Jacket | トップページ | Blazer& Denim »