最近のトラックバック

« Light colored Pants(淡色パンツ) | トップページ | Cotton Suit(コットンスーツ) »

2009年5月24日 (日)

パトリックのスニーカー

このところフランス生まれのスニーカー、パトリックが気に入っている。トゥモローランドで扱っているモデルのうち1足を試しに買ったところとても良かったので、ネットで調べてみた。するとパトリックには色々なモデルがあって、そのモデル毎に用意された素材、特に革の色や配色が豊富なことに驚いた。様々なモデルを見ているうちにいつの間にかお気に入りの1足を探している自分に気が付くとともに、昔仕事仲間から「パトリックのスニーカーって凄くいいですよ」といわれたことを思い出した。当時はニューバランスのUK,USAメイドに凝っていたので食指が動かなかったが、その魅力にここでようやく気づいたということで、今回はパトリックのスニーカーをにコーディネイトしてみたい。

1:全体のコーディネイト

8_2

ボトムスにホワイトやベージュといった明るい色を持ってくる時は、いつもトップにはダークなものを選ぶ。ブルネロクチネリのようにベージュのジャケットにライトグレーのパンツという淡色系同士の組み合わせも素敵だが、自分には合わないという思いがあって、どうしても暗い色目のジャケットやニットが増えてしまう。インナーはスニーカーの色目に合わせてオレンジとピンクの入った半袖のストライプシャツでアウターがニットのパーカ。ボトムスは定番というよりこれ1本しかない白のリーバイス501にパトリックのスニーカーを持ってくる。

2:近場の海辺へ出かける時

2

コンパクトな車で近場の海まで出かける時はネイビーとホワイトのコンビネーションがピタリとくる。これにミゼロッキやカーシューあたりのカラフルなドライビングシューズを合わせたいところだが、いつも行く海岸が車を止めてから海辺まで崖を降りて岩場を歩くことを考えるとスニーカーの方が断然有利だ。それに6月には所用で沖縄に行かなければならないが、きっと梅雨も明けているはずのビーチサイドで過ごすにももこんな格好が楽そうだ。

3: トップ

3

インナーのストライプシャツはギ・ローバーのもので半袖の身頃にカッタウェイのカラーが斬新なデザインだ。セレクトショップよりもしゃれたものを扱っているデパートでの購入。バイヤーのセンスがいいのかもしれない。カラーはかなりワイド気味だがカラーバーを入れるタイプではなく、あくまでもカジュアルなつくりに徹している。やや襟をたて気味にしても自然に収まるところが良い。アウターは太目の糸で編んだコットンニットパーカ。ラルフローレンのもので銀座の路面店で購入。

4: スニーカー

5_3

最初に購入したのが右のセット75と呼ばれるモデルで、ボルドーやホワイト、グリーンなど色違いががあるがトゥモローランドに置いてあったボルドーとオレンジから気に入った方を購入。その後ネットでJETのレザー、今期色であるピンクとブラウンスェードのコンビを続けて購入。ギローバーのシャツはオレンジの地に白に挟まれたイエローやブルー、ピンクがかったワイン色のストライプ柄が繰り返されているいて、この2足にピタリと合うシャツだ。

5:パトリック SET 75

6_2

オレンジの靴は昔から好きで、シルバノラッタンジのアスキットアランチャやノルヴェジェーゼ、ボノーラのものなどレースアップシューズを何足か所有してきた。今回はスニーカーだが、肉厚のスムースステアレザーの発色が素晴らしく今までの革靴にも負けない存在感のあるスニーカーだ。白の2本線はパトリックの意匠だが、通気性を考えた大きめの穴(エアアウトレット)もデザイン上のアクセントになっていて、デニムからウールパンツまで幅広く合わせられそうな1足だ。

6:パトリック JET-LEATHER LIMITED

7_2

こちらはピンクと茶色の配色が珍しいJETのレザー。ピンクのアッパーはステアレザーにシュリンク加工を施したものでとても柔らかい。茶色のスェード部分がストロベリーアイスにチョコレートをかけたようなと評されていたが確かにそんな感じのコンビネーションだ。陸上スパイクをモデルにタウンユースにしただけあってナローなつま先と内羽根式のレースステイが今までの手持ちにはないスニーカーとして新鮮に映る。

ハイテクスニーカーの開発が進み、合成素材やエアの入った新世代スニーカーが店の売り場の殆どを占めている最近の靴屋では靴を探す気があまりおこらない。どれも靴としてのデザインに美しさが感じられないからだ。それよりセレクトショップの一角に置かれているオールドデザインのスニーカーについ足を止め、手に取って購入する機会の方が圧倒的に多い。ナイキのヴィンテージコルテッツやワッフルトレーナーも、ニューバランスのM576も、昔のデザインだが今でも格好良い。そして今回新たに加わったパトリックのスニーカー、これからは期間限定品などこまめにチェックすることになりそうだ。

« Light colored Pants(淡色パンツ) | トップページ | Cotton Suit(コットンスーツ) »

靴(Readymade shoes)」カテゴリの記事

コメント

パトリック SET 75は良いですね!パトリックは何度も購入しようかと悩みました。
管理人様のセレクトは、刺激になります。1足、欲しくなりました^^

てつさん
コメント有難うございます。
SET75はデザインもさることながら革の質も中々よいのですぐに買ってしまいました。
パトリックヨーロッパのサイトも見ましたが向こうのものよりも日本製の方が企画、デザインともに優れている感じです。オニツカタイガーもそうですが日本のスニーカーは侮れません。

日本のスニーカーも素敵ですね!
半年前にニューバランスと悩んでオニヅカのメイドインジャパンシリーズを買いました。

てつさん
流石てつさんです。
私もオニツカタイガー格好いいと思います。
昔のスニーカーのデザインは今のものよりラストの形状が分かるストレートな作りで、オニツカタイガーも決してナローではないですが低く綺麗なラウンドトゥが素敵でした。そういえばやはりトゥモローランドで購入したプーマのフルブローグランナーという名のスニーカーも日本の企画生産でした。
スニーカーはメイドインジャパンが最高かもしれませんね。

話しは変わりますが、楽天で伊倭と言う会社が、なかなか良い掘り出し物を売ってます。覗いて見て下さい!

てつさん
情報を有難うございます。
早速覘いてみましたが楽天版クラシコ系セレクトショップのアウトレットといった感じでしょうか。
靴は他では見る機会のあまりないものもあって中々楽しめました。

はじめましてzenisと申します。
以前より拝見させて頂いております。
パトリック・・・迷っていたんですが、靴番長の管理人様が認めるのですね!私も買います。

zenis様
はじめまして、ブログへの訪問ならびにコメントを有難うございます。
靴番長とまでお書き頂き、恐縮の至りです。
私の知り合いも「パトリックはとてもいいのに日本製ということで迷う方が多いのかも?」といったメールをくれました。
ということはそれだけ注目を集めているということかもしれません。
zenis様ももし気に入ったモデルが決まって購入されましたらご感想などお教え下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205243/45103648

この記事へのトラックバック一覧です: パトリックのスニーカー:

« Light colored Pants(淡色パンツ) | トップページ | Cotton Suit(コットンスーツ) »