最近のトラックバック

« ネイビージャケット(第1回) | トップページ | 10th Anniversary »

2008年9月 5日 (金)

秋の装い

最近色々なブログを訪問したが、ユニクロのスタイルアップパンツが中々の出来だという意見が多い。実は先週、ユニクロのオンラインで2本、ショップで試着して2本、立て続けに秋冬物のスタイルアップパンツを4本購入した。ウール素材のものを3本(グレーのチェック、チャコールグレイ、ライトグレイ)、コットン素材のものを1本(ベージュのカーゴパンツ)買い求めたのだが、ウールのものもコットンのものも2%程度エラスティックが含まれているのでスリムフィットながら動きやすい。インコテックスの035よりもパフォーマンスは高く、ドレスにもカジュアルにも使いまわしがきく。そこで今回はこのスタイルアップパンツを中心に秋の装いを考えてみた。

1 グレイコーディネイト

Top_2

グレイの濃淡にわずかだが青を加えたコーディネイトにしてみた。綺麗なシルエットのパンツに相応しく色数を押さえ色合わせである。シャツはアンナマトゥオッツォでカルロリーバの生地を用いたもの。ジャケットがセントアンドリュース製のパープルレーベルピュアカシミアジャケット、パンツが今回の主役、ユニクロのスタイルアップパンツ。インナーにバーバリーのウールジップパーカをはさんでいる。タイはフィレンツェの名店リヴェラーノ&リヴェラーノのカシミヤ混のグレーソリッドタイ。

2 ジップアップパーカ

03

ジャケットはヘリンボーンの織柄で一見ツィードのように見えるがスムーズなカシミヤ素材である。タイも素材感を合わせようとカシミヤ混のものをもってきた。ジャケットの中にウールのジップアップパーカを重ね着しているが、このウール製ジップアップパーカはとても重宝する。以前アンドレアフェンジのものを所有していたのだがあまりにも頻繁に着過ぎてくたびれてしまった。そこでしばらく同じようなものを探していたのだが、ハワイの免税店でバーバリー(イタリー製)のジップアップパーカを見つけてすぐに購入。これから秋冬に向かって、色々なアウターの下に合わせられるのが嬉しい。

3 ボトムス

05 

ユニクロのスタイルアップパンツはインコテックスの035よりもヒップと腿のワタリに若干のゆとりがある。加えてストレッチ機能がある素材使いの効果が合わさって、優れたフィッティングが可能になってくる。こうしたシンプルなデザインのパンツには少し凝ったベルトが欲しいのでクロコダイルのベルトをもってきた。一枚革で作られたウェストン製のベルトは殆ど見えることはないが腰周りを華やかにしてくれる。

4 靴のコーディネイト

04

締めくくりの靴は黒、それも短靴ではなくブーツの方がパンツのシルエットが綺麗に見えてよさそうだ。左のブーツはウェストン製のダブルバックルブーツ。先端が微妙に盛り上がったラウンドトゥが特徴で上質の革を用いた1足。右はロブの傑作木型#8695を用いたグロスター。ダービーのブーツ版だが レースステイ上部がフックになっているので着脱がしやすいところが嬉しい。ただしその分紐は傷みやすい。

9月に入っても暑い日が続くが、はやく衣替えをして秋冬の装いを楽しみたくなってきた。

« ネイビージャケット(第1回) | トップページ | 10th Anniversary »

スタイル(Style)」カテゴリの記事

コメント

ユニクロのスタイルアップパンツを購入しました^^
私はレザーのブルゾンに合わせて見ようと思います。
良い情報をありがとうございます。

てつさん
こちらへのコメントもいただきまして恐縮です。
実は今日もユニクロでウール+カシミヤが97%、その他3%のグレーメランジェ調のスタイルアップパンツを更に買い求めました。ただ、ユニクロではダブルの直しをしてくれないので持ち帰ってダブルに直す必要があるのが難点ですが。

ダブルの裾上げは出来ないのですね。私はダブルが九割ですのでシングルにしました。ユニクロのダブルも魅力がありますね。
また良い情報がありましたたら掲載して下さい。

てつさん
個人的な意見なのですが、秋冬のパンツをシングルにすると少しばかり寒そうな印象をうけるので、寒い季節は生地の厚いものも薄いものもパンツの裾は殆どダブルにしています。
今回は全部で4本のウールパンツを購入しましたが、そのうち1本だけはユニクロでシングルに仕上げてしまったものの、後は街中のリフォーム店で2本直し、昨日持ち帰った1本を自宅で直す予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205243/42343391

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の装い:

« ネイビージャケット(第1回) | トップページ | 10th Anniversary »