最近のトラックバック

« Hand made | トップページ | Hats & Caps »

2007年3月23日 (金)

素材の選択

誂え靴の素材

既成靴では靴の素材といえばポピュラーなカーフやグレインレザー、やや珍しいところではカーフスェードやコードヴァンなどがあげられる。しかし、靴をビスポークする場合は好みのフィッティング、デザイン、踵や靴底の仕様に加えて素材を自由に選択する楽しみがある。

StagSuede

Stagsuede_2

スタグスェードは成長した雄ジカの皮革の裏面を起毛させたもので通常のカーフスェードよりも毛足が長く、なんといってもそのソフトな風合いが特徴である。既成靴でも1990年頃までエドワードグリーンが扱っていたようだが、今となっては既成靴は勿論、誂え靴の世界でも幻の素材となってしまったようだ。クレバリーでオーダーしたのが2001年、最後の数足分だったのか翌年にはオーダーできなくなっている。

Whitebuck

Whitebuck

本物のホワイトバックはもともと白い鹿の革をなめしているため数が少ないそうだが、写真のコレスポンデントシューズには白のバックスキンが使われている。2002年にオーダーしたものだが、ホワイトのカーフとバックスキンのどちらがよいか聞いたところ、グラスゴーさんはバックスキンを薦めた。素材のデリケートさ、手入れの煩わしさが気になったが、今ではホワイトカーフにしないでよかったと思う。年に数回しか履く機会がないが、クレバリーの中で記念すべき10足目に相応しい靴である。

Russianreindeer

Russianleindeer

ロシアのサンクトベテルブルグで植物なめしされた革。もともとは1786年英国南岸のプリマス湾で沈んだデンマーク船籍キャサリナ号に積まれていた積荷にあったその革を後年地元のダイバーが引き上げ、レストアして靴の素材にしたとのこと。草木染めのような匂いが強くすると言われるが、嗅いでみてもそれほどではない。ただ、ダイアモンド型の皺が入った表面はグレインレザーにはない存在感がある。2003年にオーダーする際、担当者はシンプルなパンチドキャップトゥを薦めたが、爪先にメダリオンの入ったセミブローグにした。ロンドンのニュー&リングウッドのショーウィンドウに同じモデルがクロケット製で並んでいたことを思い出したからかもしれない。そのN&Lの既成靴を作っていたリーガルではこの素材でビスポークという企画を打ち出していた。幻の素材といった扱いだったと思うが、写真の靴はライニングにもその幻の素材を使っており、ちょっぴり贅沢な仕上げが嬉しい。

Crocodile

Crocodile_3

2004年、グラスゴーさんと話しているときに「まだクロコダイルの靴は注文していないの?」といった話になり、それならばと注文したのが写真の靴。スーツには絶対に合わせられないがジャケットスタイルやラフな服装に合わせるには最高に主張してくれる靴である。斑の美しさが靴に独特の表情を与えていて、もっとも素材を選ぶ楽しさを満喫できる。その後続けて黒、チェスナッツ、赤茶と注文していることからも、クロコダイルを素材に選ぶ楽しさを味わっているのが分かると思う。

« Hand made | トップページ | Hats & Caps »

誂え靴(Bespoke shoes)」カテゴリの記事

コメント

圧倒的なビスポークシューズ、素晴らしいですね~。革へのこだわりも本当に勉強になります。Cobblerさんが、これらの靴にどんな服を合わせられるのか、とても興味があります。またそのあたりもご教示下さい。

CRESTさん。コメントを有難うございます。どのような服装に合わせるかということなので一寸考えてみました。

スタグスェードの靴の場合
チャコールグレーのスーツや同じグレー素材のストライプスーツただし紡毛系で表面がマットな感じがよいかと思います。やはりお手本はウィンザー公でしょうか。

コレスポンデントシューズ

麻かコットンでベージュ系スーツに合わせるのが一番。または麻混のトラウザーズにポロシャツを合わせ、その上からブルネロクチネリのようなコットンジップアップカーディガンを羽織り、最後にボルサリーノのパナマハットを被るスタイルがお気に入りです。

ロシアンレインディア

ツィーディーなジャケット&トラウザーズでコーディネイトしたり、カシミヤ混のブレザーとコーデュロイトラウザーズのセットに合わせたりしています。

クロコダイル

黒の場合はスーツに合わせることもありますが、チェスナッツ、アルディラ、こげ茶の色の場合はブレザーかネイビージャケットにグレイトラウザーズを合わて履いたり、カーゴパンツとカシミヤセーターのコーディネイトに正統的なマッキントッシュかファッションブランド系のプラダ等のハーフ丈のコートを合わせています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205243/14338604

この記事へのトラックバック一覧です: 素材の選択:

« Hand made | トップページ | Hats & Caps »