最近のトラックバック

トップページ | Ordering a suit »

2007年3月18日 (日)

My favorite

第一回めということでまずは靴とネクタイから今のお気に入りを紹介してみたい。最近よく履いているカスタムのセミブローグと、週末に限らずウィークデーでもジャケットスタイルの時によく合わせるカラフルなニットタイである。

1.お気に入りの靴

Lining

 紳士靴には色々なスタイルがあって、フルブローグやノルウェジアンダービーも好きだが、一番好きなのがセミブローグで、ヒールカウンタ部分にパンチングラインの入っていないデザインのものである。写真の靴はフォスター&サンに頼んだ逸品。ロンドンの誂え靴業界一の職人、テリームーアさんが作ったラストは美しく、ブローグのパターン取りも素晴らしい。ボトムメイキングも一流の職人が担当しているのだから文句のつけようもない。スーツは勿論のことジャケットスタイルにも合わせることの出来る名靴としてお気に入りの1足になっている。

2.ネクタイ

My_favorite_3

 お気に入りの靴の隣に並べたお気に入りのネクタイ。どれもエルメスの無地のシルクニットタイである。最初に裏表使用できる2色リバーシブル(一番右のラベンダーのもの)が発売され、愛用していたが、ここでネック部分の中央で異なる色合いに仕上げた2×2=4色リバーシブルタイが(左側2本)発売され、これがまたすこぶる使い心地が良い。左のタイはピンクにあさぎ色のコンビは裏が水色と空豆色の配色。中央のタイがマロンと深緑色のタイの裏はこげ茶と明るいオリーブ色の配色。右のタイは濃淡のラベンダー配色となっている。どのタイもスーツに合わせることは難しいが、ジャケットスタイルを華やいだものにしてくれる。この華やかさがどの商品にもあるのがエルメスのよいところだと思う。

トップページ | Ordering a suit »

スタイル(Style)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつも迷ったときはここに来る、まよってないときでもきますが・・・、大変参考にさせていただき助かっております。
今、私はセミブローグを買うか?クゥオーターブローグを買うかで悩み中です。ハッキリいって好みの問題なのは重々承知ですが、スーツに合わせるのにどっちがおすすめですか?畏まらずそれでいて品のあるおしゃれがしたいのです。
ご意見をいただけるとうれしいです、ご迷惑かと思いますがよろしくお願いします。

嶋田様

コメントを頂き有難うございました。

さて、スーツに合わせる靴は『セミブローグかクォーターブローグかどちらが良いか』とのご質問ですが、申し訳ありませんクォーターブローグを所有していないので的を得た回答が出来ないことをお許し下さい。

嶋田様はどのようなスーツに合わせるご予定でしょうか?ストライプのスーツでしたら柄に負けないセミブローグが良さそうですが、無地か無地に近い控えめな柄ですとクォーターブローグの方が品が良さそうな気もします。

私はセミブローグが好きで一番多く誂えています。特に茶系のセミブローグはスーツからジャケット、タウンからカントリーまでとクォーターブローグより守備範囲が広いと思っているからかもしれません。

ただ、黒か茶のどちらかにもよりますが、英国調の正統的な靴であればどちらを買われても品のある装いになることは間違いないかと思います。嶋田様がどちらかを選ばれました時は後学の為にお教え頂けますと幸いです。

ありがとうございます。紺にピンクのストライプ(2ボタンシングル)、ライトグレーに水色のグレンチェック(6ボタンダブル)のスーツに合わせようと思っています。どちらも細身でデザイン的に色々遊んでいるので仕事には着ていません(グレーのダブルは着る事は可能ですが)。茶色の靴を考えています。茶の種類もまだ決めかねていますがバーガンディーは止めときます。またよろしくお願いします。

嶋田様

早速の返信を有難うございます。

合わせられるスーツが紺にピンクのストライプとグレーにブルーの格子が入ったグレンチェック、かつディテールの凝ったものということですと濃い茶色のセミブローグが良さそうな気がします。

クォーターブローグですとスーツの存在感に負けてしまいそうな感じがするのですが、何しろセミブローグ好きなものですからバイアスが掛かった答えになっているかも知れません。ちょっとした意見として参考にして頂ければ幸いです。

ありがとうございます。セミブローグでいくつか見て回ろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205243/14292219

この記事へのトラックバック一覧です: My favorite:

トップページ | Ordering a suit »